カードローンの審査を通しやすくする方法、全て公開!

カードローンの難関。それは審査ですよね。

どのカードローンにも審査があり、通過しないことには融資を受けることができません。審査は記入事項が多かったり、在籍確認もあるので、なるべく1発で通したいところです。そこで、審査に通る可能性を上げるためのアドバイスをします!

■これで審査通過間違いナシ!審査通過率をUPさせる7つの方法

・その1 低金利な業者に申込まない!
金利が低い業者ほど審査が厳しいと思って間違いありません。注目するのは最小金利ではなく、最大金利のほうです。金利3.0%~18.0%とあれば18.0%のほうに注目します。この金利が低い業者ほど、審査が厳しくなりますので避けたほうが無難です。

・その2 総量規制に引っかかっていないかチェックしておく!
消費者金融系のような貸金業者には総量規制があります。よって年収の1/3以上の借入れができません。もし、他の貸金業者で年収の1/3いっぱいまで借入れしていると、消費者金融系のような貸金業者の審査には100%通らないので要注意です。

・その3 申込みは1社だけにしておく!
1度に申込みをするのは1社だけにしておきましょう。保険のために複数社に同時申込する方がいますが、これはおすすめできません。申込の事実は信用情報機関というところに6ヶ月間記録されます。

カードローン会社は審査時に信用情報機関をチェックしますので、複数社に同時申込していることが分ってしまいます。それが原因で審査に悪影響をあたえてしまう可能性があります。

・その4 他社の借入れがある場合、しっかりと期日までに返済する
審査には他社の返済履歴も重視されます。他者の返済履歴は信用情報機関に記録されていますので隠すことはできません。もし、期日までに返済していない記録があると当然、審査に不利になってしまいます。

・その5 他社の借入れ額や件数はできるだけ減らしてから申込む
カードローン会社はあなたの返済能力をもとに融資します。他社の借入れ額や件数が多いと、それだけ返済能力を低く見積もられしまう可能性があります。他社の借入れがある場合は、できるだけ借入れ額や件数を減らしてから申込のがおすすめです。

・その6 審査通過率の高い業者に申込む
カードローン会社の中には審査通過率を公開している会社もあります。審査通過率とは、申込者に対して、何%が審査に通過したのかを表す数値です。大手で審査通過率を公開しているのは「アコム」、「アイフル」、「プロミス」、「レイク」です。

・2016年度の審査通過率(平均)
アコム 48.2%
アイフル 46.8%
プロミス 43.3%
レイク 37.4%

上記の4社の中でも、アコムは48.2%と50%近く、非常に高い審査通過率となっています。こうした審査通過率の高い業者に申込むのも良い手です。

・その7 新規顧客の獲得に積極的な業者に申込む
キャンペーンやCMを頻繁に行っている業者、立ち上がったばかりの業者は、新規顧客の獲得に積極的です。こうした業者は、比較的審査がやさしくなる傾向があります。決して審査が甘いというわけではありませんが、新規顧客の獲得に積極的なため、普段よりも審査のハードルが低くなっていることがあるのです。