派遣の方でも借りれる消費者金融について疑問にお答えします。

消費者金融をはじめてご利用になる方の疑問にお答えします。

派遣社員の方でも安心してお借入が出来る消費者金融について、はじめて利用される方はわからないことが多くて不安になるかもしれませんが、そんな方の疑問にお答えしていきます。

Q勤務先にかかってくる確認の電話は自宅にもかかってきますか?

はい、お答えします。

消費者金融に申し込んだ際に、勤務先にかかってくる在籍確認の電話連絡の目的ですが、消費者金融としてはしっかりと働いている方で毎月の安定した収入がある方に限り融資を行っていますので、申し込み時に記入された勤務先の情報に間違いがないかを確かめるために直接会社に電話で確認をしますので、同じ理由で自宅に電話をかけることはありません。また、本人確認の連絡も登録のあった本人の携帯番号にかけることになりますので、同様に自宅への連絡はありません。

 

Q申し込みをする前に自分が借りれるのかどうか簡単に知る方法はありますか?

はい、お答えします。

消費者金融の公式ホームページには【借入診断】というサービスがあります。そちらを利用することで、消費者金融で借りれるかどうかを、たった3項目だけで診断できるようになっています。もちろん3項目の質問で得られる情報での診断なのである程度までしかわかりませんが、それでも重要な3項目でもあります。。それぞれ消費者金融によって違う部分もありますが、プロミスの場合でしたら、【生年月日】【年収】【現在のお借入金額】になります。この質問からわかるのは、利用するのに年齢制限があるのでそこをクリアしていいるかどうか。プロミスの場合は20歳から69歳までが利用できる対象です。そしてもうひとつ、年収の3分の1までしかお借入ができないという【総量規制】はクリアしているかどうか、の2点がこの3項目からわかるようになっています。決して年収が低いと借りれないという訳ではありません。年収とすでに他社で借入をしている金額を照らし合わせて借りれるかどうかがわかるのです。もし、すでに借りている額が、年収の3分の1を超えているなら、この診断結果はご利用はできませんということになります。

Q派遣ですが、年収が少なくても消費者金融を利用できますか?

はい、お答えします。
派遣社員として働いていることが証明できて、安定した収入があることも証明できれば、年収が少なくても問題なくお申し込みできます。在籍確認の審査では派遣元に連絡が行きますので、あらかじめ派遣会社の窓口の方に伝えておくと良いでしょう。その際、消費者金融からの電話と言わなくても、クレジットカード会社からと言えば、社会人として誰もが持っているクレジットカードなので、変に思われることはないでしょう。また勤続年数が長ければ長いほど審査はスムーズです。同じ会社に長く勤めている方は安心してお申込みできます。審査がスムーズなだけではなく最初から金利を低く設定して貰える場合もあります。