派遣社員の場合の個人情報保護法、どうなる?

最近の派遣会社は個人情報保護法などにより外部からの電話を取り次がない企業が増えてきていますね。

個人の連絡先などは当然ですが、急用などであっても取り次いで貰えない場合などもあるようで、会社によっては不都合なことも色々あるようです。

 

そんな中でも金融会社からの電話において、その人が在籍してるかどうかだけは開示してくれる派遣会社も多いようなので、それさえ可能であれば在籍確認はOKとみなされますので、カンタンです。

 

在籍してるかどうかすらも明言してもらえないケースならば、やはり電話以外の収入証明書や給与明細などの書類によって在籍確認を審査してもらうしかありません。

 

最近ではやはり電話がいやだから最初から書類だけで審査を全て行いたいという方も多いので、時代的な流れとしては自然なのかもしれません。

 

登録してる派遣会社によって色々と事情も変わってくるので、気になる方は予め派遣会社のほうに、外部からの電話の取次ぎなどに関して聞いておくと安心です。

 

そして最後に、金融会社が登録会社に在籍確認の電話をして、そして個人情報を理由に在籍確認を断られた場合でも、職場のほうに電話がいくことはありませんので、その点もご安心ください。