押し貸しと言う言葉を知っていますか。

心当たりのない入金があり、調べてみるとヤミ金が勝手に振り込んだという手口を押し貸しといいます。

押し貸しの手口について解説します。

何故押し貸しをするのか

押し貸しはヤミ金を以前利用したり申し込んだ人に対して、勝手に振込みを行って「貸したのだから利息を付けて返せ」と脅す手口をいいます。

いくらなんでも借りていない人からお金をとろうと言うのは無茶なものですが、そもそもヤミ金自体が違法なものなのでこのような無茶を承知で行っていきます。

相手は住所や勤務先などの個人情報を知っていますので、怖くなってしまい脅されてお金を払ってしまう事を狙っているのです。

嫌がらせには毅然とした対応が必要

この厄介な押し貸し、怖くて金利を払ってしまうと更なる押し貸しを繰り広げてきます。

ヤミ金側としては最初から違法の下に営業を行っているので、取れるところから取ろうとするためです。

嫌がらせに対しては警察への被害届けとヤミ金に強い法律家の助けを得ながら毅然とした対応をしなければ解決しません。

押し貸しは一度行われると非常に厄介になります。

ヤミ金は普段から利用しないように、利用した場合でも絶対に利息は払わないようにしましょう。