外国人で日本に来て働いている人こそ、色々物入りになりカードローンが必要になる事態が多いと思います。

永住権の無い外国人は、カードローンで借りる事ができるのでしょうか。

永住権のない外国人のカードローンについて解説します。

外国人が金融機関審査で嫌がられる理由

外国人が金融機関の審査で嫌がられる理由は、帰国してしまうと借金を回収できなくなるからです。

日本での居住地を引き払い、本国の家に戻ってしまった場合、取り立てをする為に海外まで行っても経費がかかるだけですのであきらめなければいけません。

その為、永住権の無い外国人は、「その内本国に戻るだろう」と思われ金融機関審査で嫌がられるのです。

消費者金融のカードローンなら外国人OK

消費者金融は昔から個人顧客に対して積極的な融資を行っていたので、永住権の無い外国人でもキチンと働いていれば借りる事が出来ます。

カードローンというと銀行カードローンを選びたくなりますが、消費者金融のカードローンを選択したほうが外国人にとっては使いやすいと言えるでしょう。

永住権の無い外国人が審査に通りやすい消費者金融

消費者金融でも企業ごとに審査基準は違ったりしています。

基本的にテレビCMを行なっている消費者金融より、名前の知られていない中小消費者金融の方が審査には通りやすいです。

東京、歌舞伎町で営業している小規模な消費者金融は、外国人への融資も積極的であると知られています。

永住権の外国人がお金を借りるには、お店選びが大切です。

審査に通りやすいお店を探して、上手に借りてください。