自分では状態が悪いと思わないのに、カードローンやキャッシング審査に落ちる時があると思います。

そのような場合はJICC、CICの信用情報機関に情報開示をしてみて、悪い情報が書かれていないかチェックすると理由がわかったりします。

情報開示はスマホから簡単に出来ますので、CIC、JICCのスマホでの開始手法を解説します。

JICCの情報開示

JICCの情報開示は、JICCホームページ内にあるサイトか『スマートフォンによる開示申込手続き』を参照に行うと、迷わず行えます。

サイトから『JICC情報開示申込受付トップページ』に移動し、アプリをダウンロードして申込み内容、本人確認書類をアップロードし、手数料を決済すれば完了です。

後日、あなたの住所に書類が届きます。

CICの情報開示

CICの場合、サイト『 インターネット開示(スマートフォンで開示)』の手続きに沿って行います。

手続き前の確認事項を読んだ後、受付番号を電話で取得します。

取得した後に1時間以内にCICの画面から受付番号を入力し、手続きを行います。

開示情報はPDFで開示されます。

消費者金融からの借入はJICC、クレジットカード会社の利用実態やキャッシング状況が欲しい場合はCICに情報開示を行うといいでしょう。

開示情報は特殊な書き方がされており、初めて見る人はチンプンカンプンな場合があります。

開示情報の見方もホームページに載っていますので、合わせてチェックしてみるといいでしょう。

JICCやCICの情報開示をスマホから簡単に済ませる方法とは?

自分では状態が悪いと思わないのに、キャッシングの審査に落ちる時があると思います。

そのような場合はJICC、CICの信用情報機関に情報開示をしてみて、悪い情報が書かれていないかチェックすると理由がわかったりします。

情報開示はスマホから簡単に出来ますので、CIC、JICCのスマホでの開始手法を解説します。