カードローンを完済するのはいいけど、解約する方法がわからないっていう人が多くいます。

住宅ローンを組む時とかだと、解約の他に完済証明書を用意しないといけないこともあるものです。

カードローンを解約する方法とさらに完済証明書の発行方法について解説します。

カードローンの解約と完済証明書の発行は面倒臭い

今は効率化の時代ですので、カードローンの解約も完済証明書もネットの会員ページから行えたらいいのにと思いますが、そうは行きません。

カードローン会社としては、解約をして欲しくないのであの手この手で解約を阻止しようとしてきます。

カードローン会社の中には千円未満の金額は返済できないような仕組みにして、半永久的に口座を維持しようとする仕組みを作っているところもあるくらいです。

カードローンの解約と完済証明書の発行は簡単に行えないと覚えておきましょう。

カードローンを解約、そして完済証明書の発行はコールセンターに

カードローンを解約するにあたり、完済証明書の発行は手続きがめんどうくさいので、全部まとめてコールセンターに聞くのが一番手っ取り早いです。

完済をしていないカードなら、完済の仕方についてもレクチャーしてくれます。

解約の電話をする時に、完済証明書を発行してもらうことも忘れないようにしましょう。

カードローンの解約はどんどん行う

なんとなく、いつかまた使うので解約を思い留まろうという人がいると思います。

いつか使う時が来たら、その時に新たに契約をすればいいだけですので、使わないカードローンは惜しみなく解約しましょう。

カードローンを解約することにより、他のカードローンに通りやすくなります。

カードローンの解約と完済証明書の発行はコールセンターに電話してください。

簡単な方法を教えてくれるでしょう。