無職の時はカードローン審査に通らないのはわかるとして、失業保険中または就職内定期間中の時期はどうなるのか気になると思います。

失業保険中または就職内定の期間中のカードローン審査通過率について解説します。

失業保険中のカードローン審査

当然ですが失業保険は正当な収入とはみなされません。

カードローンは安定した給与収入が利用条件となります。

失業保険は短い期間で打ち切られます。

将来に渡って返済を行なっていく、カードローンには適さないと判断されるのです。

就職内定の期間中のカードローン審査

就職内定の期間中のカードローン審査も通りません。

これから収入が得られるのでしょうが、年収を把握する術がありません。

その企業に勤務するのか、在籍確認も就職内定の期間中では行えないでしょう。

就職前にスーツやら引越しやらで出費がかさみますが、どうする事も出来ないのです。

本当に困ったら公的機関を頼る

失業保険中、就職内定の期間中のカードローン審査は難しいでしょう。

お金が足りない、生活資金がないという事もあるかと思います。

そういう時は、公的機関から援助が受けられないか、確認してみてください。

生活に困った人への援助制度ですので、失業保険中、就職内定の期間中でも受けることができるかもしれません。

失業保険中、就職内定の期間中はカードローン審査に通りません。

何か別の方法を考える、早めに就職するなどして切り抜けてください。

くれぐれも、闇金から借りない様にしましょう。