カードローン・キャッシング利用中にリストラ・定年退職したらどの様に処理を行えばいいのでしょうか。

リストラ・定年退職した時は適切に処理しないと大変な事になります。

リストラ・定年退職した時の処理方法をお教えします。

リストラ・定年退職は借入先に相談

リストラ・定年退職になると就職が決まるまで、支出は抑えなければいけないでしょう。

借入金を返済しても、再度借りる事はできませんから、極力返済を遅れさせた方がいいです。

消費者金融などの金融機関はあらかじめ、リストラ・定年退職で返済が苦しくなった人の為にフリーダイヤルを用意してくれているところが多いです。

まずはフリーダイヤルに電話して相談してみましょう。

金融機関にリストラ・定年退職されたと相談するとどうなる?

リストラ・定年退職されて返済ができなくなったと金融機関に相談すると、金融機関は支払額を少なくしてくれる事があります。

金融機関もとれない人に追い込みをかけたりはしません。

怒鳴られたりしませんので、リストラ・定年退職された場合は怖がらず相談する様にしてください。

リストラ・定年退職の場合、最終案も考える

リストラ・定年退職の後に就職がすぐ決まりそうなら問題ないのですが、そうではない場合、支払が滞ることになります。

最終的には自己破産などを検討することも必要です。

再就職がうまくいかなかった時は、法的整理も検討に専門家に相談してください。

リストラ・定年退職された時はまずは金融機関に相談が一番です。

うまく行けば利息だけの返済で待ってくれる事があります。

リストラ・定年退職されてもめげずに、再就職を急ぎましょう。