融資保証詐欺とヤミ金、お金に困っている人を食い物にしようと虎視眈々と狙っています。

両方とも悪質な犯罪行為ですか、引っかかってしまう人が後を立ちません。

融資保証詐欺やヤミ金に引っかからないようにする対策を解説します。

融資保証詐欺になぜ引っかかるのか

融資保証詐欺は昔からある、融資を頼むと保証金を要求されて、保証金を騙しとる詐欺方法です。

ありがちな詐欺となる融資保証詐欺ですが、中小企業の今月の決済に困っている人がよく引っかかります。

銀行は融資してくれないのに「その日のうちに融資します」と言われると、おかしいと思いつつも保証金を払ってしまうのです。

ヤミ金に引っかかる理由

ヤミ金は銀行カードローンや消費者金融から借りる事が出来なくなった相手を食い物にしています。

借金に追われている人は判断力を失っていますので、金利など目に入らず今日借りられるところを探してしまうものなのです。

ヤミ金に引っかかる理由は精神的な余裕のなさからパニック状態に陥っている心理を利用されているからです。

融資保証詐欺やヤミ金に引っ掛からない方法

融資保証詐欺やヤミ金に引っ掛からない方法は、『大手以外に断られたら諦める』ことです。

はっきり言って総量規制があるのですから、資本の少ない小規模な貸金業者でも大手が融資できない人には融資できません。

融資しますよと言うところは、融資保証詐欺かヤミ金である可能性が高まるのです。

融資保証詐欺と闇金には引っ掛からないようにしてください。

総量規制以上に貸すところは、違法業者ですので気を付けましょう。