派遣やバイトでもキャッシング審査に通る方法をご紹介!

基本的に収入があれば派遣でもバイトでも問題くお金を借りれるのでご安心ください。

「消費者金融会社でお金を借りたいけど、アルバイトや派遣社員の場合、審査に通らないかも。。」
なんて思いがちですよね。

急な出費でお困りのアルバイトや派遣社員の皆さんに朗報です!

消費者金融キャッシングは毎月一定の安定した収入があれば審査に通過する可能性はとても高いと言えます。

確かに正社員と比較すると少しだけ不利となる点はありますが、今は消費者金融会社もとても審査に柔軟になっていますので、まずは事前に審査に有利になる条件を知っておきましょう。


プロミスやアコムなど優良で安心できる大手消費者金融会社の中から、アルバイト・派遣社員でも申し込める会社を選んで申し込みを行いましょう。

金額の大きさというよりも毎月安定した収入があることの方が重視されます。健康保険に加入をしている場合は正社員に近いと評価が高くなります。毎月安定した収入があることがに何よりも大切。

申し込みを行うときは一度にたくさんの消費者金融に申し込みは決してしないこと。短期間に多くの申し込みをするということはお金にかなり困っていてリスクが高いと判断されてしまいます。一度に3件以上の申し込みは申込みブラックと言って審査に通過できない状況となる場合があるので絶対にやめましょう。

借りる金額は年収の3分の1までと消費者金融は総量規制で決まっています。自分の収入に見合った必要最低限の金額を希望することが大切です。必ず審査に通りたい場合は初回借り入れ希望金額を5万円程度にしておけば審査落ちする可能性はまず無いでしょう。

派遣とアルバイトでそれぞれ審査の際に行われる在籍確認の場所が違ってきます。派遣社員は職場ではなく派遣元となる登録会社に電話がいき、アルバイトはバイト先に電話がかけられます。

収入が多い少ないよりも、勤続年数が長く安定して収入があるかどうかが最も重要視されますので、派遣やアルバイトだからといって引け目に感じる必要は全くありません。むしろ雇用状態はあまり評価されないケースもあります。正社員でも転職ばかりの人は当然評価としては長期同じところに勤務しているアルバイトよりも低くなります。派遣の場合は派遣先はコロコロ変わるのは当然とされていますので、審査の際には登録会社でどれくらい長く勤務しているかをチェックされることになります。