クレジットカードの場合、1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いなど多くの支払い方法を用意しています。

ボーナス払いは、ボーナス支給後まで支払いを先延ばしできるのが魅力です。

ボーナス2回払いという、夏と冬のボーナス2回に分けて支払いできるクレジットカードもあります。

しかし、消費者金融での借り入れをボーナス返済できるのでしょうか。

消費者金融の多くでボーナス返済がない

消費者金融でよく採用されているのが、残高スライドリボルビングという返済方式です。

残高スライドリボルビングでは、残高に応じた毎月最少の返済額が決まる仕組みになっています。

残高スライドリボルビングには余裕のないときでも返済しやすい、追加で借り入れしやすいというメリットがあります。

しかし、残高スライドリボルビングの仕組みの関係もあり、消費者金融の多くでボーナス返済を採用していません。

消費者金融での借り入れをボーナスで全額返済したいと思っても難しいです。

返済期日前に一括返済する

しかし、多くの消費者金融で返済期日前の一括返済ができます。

ボーナス支給に合わせて、消費者金融での借り入れを一括返済すると良いでしょう。

銀行の住宅ローンと違い、消費者金融では借り入れを一括返済しても手数料はかかりません。

まとめ

消費者金融での借り入れはボーナス返済できません。

ボーナス支給後の一括返済はできますが、それまでの間は毎月消費者金融への返済が必要です。

消費者金融での借り入れはクレジットカードのボーナス払いのように、支払いをボーナス支給まで先延ばしすることはできませんので注意しましょう。