初めてカードローンを組むときは、誰でも不安に思うものです。

初心者向けのカードローンの仕組みと注意点、詳細に解説します。

カードローンの仕組みは繰り上げ返済可能

昔のカードローンは24回払いなど回数が決まっていましたが、現在のカードローンはいつでも返済する事ができる仕組みが主流です。

借りたからそのまま引落しや最低返済額を返済せず、どんどん繰り上げ返済しましょう。

カードローンを組む時の注意点

現在のカードローンはリボ払い形式が多く、具体的に『何年で返済が終わる』と見えにくくなっています。

返済計画は自身で計画を立てて、それを履行しなければいけない点に注意しましょう。

余分な利息発生を抑えるためにも、返済は計画的に行ってください。

カードローンの金利は日割り計算

初めてカードローンを利用する人が仕組みとしてわからなくなるのが、『どのタイミングで金利がかかるのか』になります。

これは日をまたいだ時、金利18%なら
18%÷365=約0.05%
がかかります。

お金が余っているなら、こまめに返済すると、余計な金利発生を抑える事が可能です。

返済日に注意

カードローン毎に返済日がちがいますので、初めて利用するときは返済日忘れに注意してください。

『毎月月末まで全ての返済を終わらせる』というような忘れにくい返済方法を選択しましょう。

初めてカードローンを利用するときは、仕組みと注意点を抑えて適切に利用するようにしましょう。

借りすぎにはくれぐれも注意してください。